動画配信サービス 比較 ランキング U-NEXT 評判

20年ぶりに映画館に行きました

20年ぶりに映画館に行きました

今年の元旦に20年ぶりに映画館に映画を見に行きました。その映画館はできて2年ほどの最新式。5本もの映画が見られます。まず、チケットを購入するのが自動販売機で驚きました。
昔、田舎の映画館では窓口でお姉さんから購入していましたから。まず、どの映画の何時の回の券なのか、割引も女性の日、映画の日、夫婦割引、60歳以上割引、学生割引ととにかく多様な割り引きがありました。元旦でしたので割引が利用でき大人一人1000円で見ることができました。なにしろ上演時間によって、字幕か、吹替かまで選べるのですから、今は便利ですね。

 

私たちの青年時代は吹替が観たければテレビで放映されるのを待つしかなかったのに、封切りと同時に吹替が観られるのですから。自動販売機との格闘が終わると始まるまでの時間は外のショッピングモールを散策し、疲れると映画館の待合のイスに腰かけて休むこともできます。売店では定番のコーラやジュースにポップコーン。ポップコーンはフレーバーが何種類もあって選べます。軽食もあり、お昼時に上映が重なってもお腹が鳴って困ることなどありません。コーラとチョコレート、ポップコーンを買い込み、入場すると椅子にはジュース置き場が。

 

ポップコーンなどはカゴに入っているのでこぼす心配もありません。床は歩いても音のしないカーペットが敷いてあります。昔は土間でした。座席も昔よりもずっとゆったりしていて、座り心地も良く楽に座っていられます。

 

久しぶりの映画で驚いたのは音響のボリュームです。最初なれるまでは耳を塞いで丁度いいという具合でした。徐々に慣れて手を離しましたが、娘に笑われてしまいました。映画は最後まで楽しく、また来たいと思いました。とにかく映画館の進化はすごいです。何十年も映画館に足を運んでいない、そんな方こそ、最新の映画館に魅了されること間違いなしです。



ホーム RSS購読 サイトマップ