動画配信サービス 比較 ランキング U-NEXT 評判

小さい頃に行った二部制の映画館での思い出

小さい頃に行った二部制の映画館での思い出

小さい頃から私は映画が好きで、テレビで放送される映画はほぼ欠かさずチェックしてました。もちろん家で映画を観るのも好きでしたが、映画館で観る映画はどこか特別で、不思議な高揚感があったのを今でも覚えています。

 

 

特に、隣町にあった今で言うミニシアターのような小さな映画館では二部制で映画を上映しており、割安の料金で映画を二つも観れるなんて!と当時の限られたお小遣いを持ってよく通っていました。

 

 

映画を二作品同時に見るのはなんだか疲れそうだと思われるかもしれませんが、ミステリアスな作品とコミカルな作品を組み合わせたり、あるいは共通するテーマで作品を選んだり映画館の方の工夫というかセンスのおかげか、二作品を最後まで楽しむ事ができます。

 

 

今ではなかなかそういった映画館は見なくなりました。忙しい時代なので、そこまでゆっくりと時間を使うのが難しいのかもしれません。

 

 

そんな私も社会人になり営業職として東京都内を外回りしていたある日、偶然古びた二部制の映画館を見つけました。その時はいまだにこんな映画館があるんんだなと思った程度でしたが、その後どうしても行ってみたくなり、ついつい業務中に足を運んでしまいました。

 

 

中に入るととても懐かしい雰囲気で、一時仕事の事も忘れて映画にのめりこんでました。仕事をサボって映画を観るなんて、まったくオススメはできないですが、小さい頃に行った映画館にもスーツを着た人が何人かいたなぁと、少し笑ってしまいました。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ